私たちの仕事

私たちの仕事

当院は脳神経外科の専門病院だからこそ、
超急性期から回復期に至る患者様の経過を診ることが
できるので、多くの事を日々学んでいます。

看護任二若祐子

患者様にも、スタッフ同士でも常に相手を
思い合う仲間と働ける喜びがここに!

看護主任 二若 祐子

 スタッフの年齢層は幅広く、子育て中の方もたくさん勤務している職場です。多忙な業務の中、家庭と仕事の両立は難しいこともありますが、スタッフ間の声掛けを大切にすることで、いろんな悩みに対しても親身になって考えてくれるスタッフが増えています。
 家庭と仕事を両立させ、患者様に心からの思いやりをもって接していけるよう、一緒に働いていきましょう。

看護副主任中山敬太

日々の一瞬一瞬が学びの場。
一人の人間としての成長を実感できます。

看護副主任 中山 敬太

 当院は脳神経外科で、超急性期から回復期までの患者様がおられます。同じ疾患の患者様でも重症度や症状によってご状態には大きな違いがあります。そのため患者様お一人ひとりにあった看護を実践していかなくてはなりません。バイタルサイン測定や医師の診療の補助、点滴や採血、清潔や排泄の介助、食事介助などその人にあった工夫を凝らし行っています。日々の業務に追われてしまうこともありますが、できる限り患者様やご家族の立場になって接していきたいと心がけています。
 当院は脳神経外科の専門病院だからこそ、超急性期から回復期に至る患者様の経過を診ることができるので、多くのことを日々学んでいます。

看護師森田秀美

何よりも患者・家族が希望するケアを 中心にしたチーム医療を。

脳卒中リハビリテーション看護認定
看護師 森田 秀美

 脳卒中は突然発症し、脳が障害され生命を脅かす病気です。急性期では重篤化を回避するための観察と心身のケアが重要となり、回復期では麻痺などの後遺症を残しながらも、患者・家族が希望する生活に近づけるための機能回復支援が重要となります。
 当院では固定チームナーシングを取り入れ、チーム全体で患者の病態や治療の理解を深めることで異常の早期発見に努め、日常生活動作再獲得に向けた早期リハビリを実践しています。いつでも相談し合える環境を整え、患者・家族が希望するケアが中心となるカンファレンスが行われるよう内容の充実・チーム医療に力を入れています。

その他の採用コンテンツをみる
求める人材像
私たちの職場
研修・教育体制
私の一日
周辺環境
採用Q&A
募集要項
求人エントリー